柱等長尺の積荷自体がトラクタとトレーラの連結部分を構成する構造となっているトレーラのこと。

軸距は積荷の長さに応じて調整可能。

柱、パイプ、橋げた、その他長大な部品を運搬することを目的にし、これらの物品によって他の自動車にけん引される構造を有する被けん引自動車(保安基準1条より)