新規格車は、平成5年の車両制限令改正により、新たに高速自動車国道及び道路管理者が指定する道路を通行できるようになった車両で、以下の条件を満たすものです。

ア 単車

総重量が20トンを超え、かつ、下記範囲内のもの。

最遠軸居総重量の最高限度
5.5m以上7.0m未満
7.0m以上
22トン(車長9m未満除く)
25トン(車長11m未満の場合は22トン
車長9m未満の場合を除く

その他の車両諸元が下記の範囲内

幅 2.5m 最小回転半径 12.0m 高さ 3.8m

軸重 10トン 長さ12.0m 輪荷重 5トン

隣接軸重 隣接軸距1.8m未満のもの 18トン

ただし、1.3m≦軸距かつ軸重≦9.5トンの場合にはっては19トン

隣接軸距1.8m以上のもの 20トン

イ バン型、タンク型、幌枠型、コンテナ用若しくは自動車運搬用のセミトレーラ連結車又はフルトレーラ連結車で、総重量が次表の範囲内にあり、かつその他の車両諸元が上記表の範囲内

〇総重量

最遠軸距総重量の最高限度
8m≦最遠軸距<9m
9m≦最遠軸距<10m
24トン<総重量≦25トン
25.5トン<総重量≦26トン

ウ 上記イの車種以外のセミトレーラ連結車又はフルトレーラ連結車で、総重量及びその他の車両諸元がア表の範囲内にあるもの。