大手のヤマト運輸や佐川急便などには、外国人スタッフが多く雇用されています。 その多くは、留学生の資格外活動によるアルバイトです。   2018年現在、荷物の仕分けや運搬業務など単純労働では、原則雇用できません。 […]