いいえ、霊柩車運送業は、車両1台で許可を取得できます。

しかし、車両1台、ドライバー1人で開業できるわけではありません。

厳密には、ですが。

 

というのも、許可取得には運行管理者、指導主任者が必要です。

運行管理者は、文字通り車両の運行を管理する者です。

指導主任者は、ドライバーを指導する者です。

 

そのため、ドライバーが運行管理者や指導主任者を兼務できません。

つまり、開業には2人以上の名前が必要です。

 

もっとも、車両5台未満であれば、運行管理者は資格不要です。

実際には、奥様や親族が運行管理者になっているケースが多いです。

 

ですから、1人で開業している方が多いのです。

 

運行管理者