貨物利用運送業は、自ら運送業務を行わずに、許可を取得している運送業者を使用して運送業を行う形態です。

自社で車両を保有する必要はなく、運転資金の確保要件もありません

ただし、自己資金300万以上、使用する運送業者との契約は必須です。

申請から3か月程度で取得できますので、一般貨物自動車運送業許可を取得するよりは、要件を満たすのが容易です。

将来的に自社で車両を保有するにしても、最初の事業開始として貨物利用運送業から始められる事業者様は多いです。