運送業許可を取得するためには、資金繰りが成り立つ旨を証明する必要があります。

具体的には金融機関の残高証明を運輸局に、提出します。

 

残高証明取得日については、申請後、運輸局の担当者から指示があります。

1日の場合もあれば、2日の指定を受けることもあります。

 

また、一度残高証明を提出した後にも、再度、日を指定して残高証明書を提出するように指示があるケースもあります。

あくまれも稀なケースですが、資金繰りに疑義があると考えられているためです。