原則として、法人を設立して営業する場合は新規で許可を取得する必要があります。

しかし、個人事業を新設法人に事業譲渡する方法、運送事業を分割して別の法人に合併させるなどの方法を取ることもできます。

詳しくは御社の現状をお伺いして、適切な方法を提案いたします。

事業譲渡や合併、分割などは会社法の理解も必要で、手続も法に沿って行う必要があります。

行政書士による定款変更、契約書作成、許認可申請サポートをご利用されると、大変手間が省けるでしょう。