一般貨物自動車運送業許可は車両5台以上の要件があります。

そのため、新規開業においては大変苦心する部分になっています。

車両はリースでも構いませんが、その分のドライバーも確保しなければならず、許可が下りるまでは人件費も必要です。

資金繰りも、きちんと計画しておかなければいけません。

開業のハードルが高いのは、安全確保のためです。

トラックなど大型車両の危険性を鑑みると当然なのですが、参入障壁がなかなかに高い業界だと思います。