東京や神奈川で無許可で霊柩車事業を行っていた会社が、摘発されました。

この手の摘発は非常に珍しいのですが、法令順守の時代背景から、今後も取り締まりが厳しくなっていくことが予想されます。

これまでは大丈夫だったかもしれませんが、安心して事業を続けていくためには許可取得が必須です。

当事務所へも、にわかにお問合せが増えてきました。