先月、無許可で霊柩車運送事業を行ったとして業者が摘発されました。

一般の方には馴染みがないのでわかりにくいのですが、霊柩車運送事業を行うには、一般貨物自動車運送業の許可を取得する必要があります。

ご遺体が「貨物」というのも、どうも納得がいかないかもしれません。

法的に、人は亡くなられると物とされていますので、貨物の許可になっています。

いずれにしても、葬儀などで霊柩車を依頼する際には、きちんと許可を取得している業者かどうかを確認するようにしてください。

知らぬ間に、無許可営業の片棒を担いでいたという状況にならないように、注意してください。