大阪府で、貨物利用運送業違反で業者が摘発されました。

会社が車両のみを無許可の個人事業主に貸与し、社員のように装って配送業務を請け負っていたようです。

いわゆる「個人償却制」です。

運送業界では古くからある慣習で、おそらく他にも同様の例はたくさんあると思います。

運送業の労働条件などが問題になっている昨今ですから、今後も取り締まりが厳しくなると予想されています。

きちんと許可を取得して営業するのが、本来の形です。