国土交通省が、運送事業者の労務管理についての法令違反の行政処分の強化を決めています。

ドライバーの長時間労働是正し、過労死を防ぐのが狙いで、5月より実施されます。

事業者に課される処分としては、営業車両の停止処分期間を2~4倍に拡大するなどが検討されています。

国土交通省は近年、違反車両や通行の摘発も強化しています。

労働法令違反にもメスを入れて、業界全体の浄化を図っています。

事業者としては、法令順守をこれまで以上に心掛けていかなければなりません。

特に労務管理には、細心の注意を払う必要があります。