運送業界の働き方改革が進んでいるのか、大手運送会社の福山通運が日曜の集荷・配達中止を発表しました。

日曜を定休日にすることで、人材採用や定着に寄与するような取り組みです。

物流業界売り上げ5位の福山通運が改革を発表したことで、今後は他の運送会社も働き方改革が進んでいくかもしれません。

そうなれば、運送業で勤務したい方も増えるでしょう。

 

当事務所で運送業許可を取得して独立する方の中には、自由に働きたい、今の会社ではプライベートの時間が取れないなどの理由で開業される方もけっこういらっしゃいます。

独立しなければ未来がないと考えて、起業するパターンです。

 

今後は、独立する道と勤務し続ける道も捨てがたい業界になれば、業界自体が良くなるでしょう。