輸出抹消登録とは

平成17年7月1日以降、船積み予定の自動車(大型特殊自動車及び被牽引車を除く)は輸出抹消登録の手続が必要です。

輸出抹消登録は、使用の本拠の位置を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で輸出抹消仮登録の申請をしてください。
既に一時抹消登録を受けた自動車については、輸出の届出が必要となります。

輸出抹消仮登録及び輸出の届出は、輸出予定6ヶ月前から申請可能です。

輸出抹消登録の手続

①運輸支局等への申請

輸出の際は、自動車の所有者は事前に輸出抹消仮登録を運輸支局等に申請します。

申請後、証明書の交付を受け、税関に提示して通関を行います。

②輸出抹消登録の確認

国土交通省は、「輸出抹消仮登録証明書(輸出予定届出証明書)」の交付を受けた自動車について、税関に対し輸出の事実を確認するための照会をし、輸出事実の確認がとれた場合に、正式に輸出抹消登録となります。