原則として2年が有効期間です。

特殊な車両等の場合は、1年になることがあります。

また、許可の際に、さまざまな条件が付与されることがありますので、通行の際は条件を守る必要があります。