特殊車両とは

特殊車両とは、車両の構造が特殊である車両や輸送する貨物が特殊な車両で、幅、長さ、高さおよび総重量のいずれかの一般的制限値を超えたり、橋、高架の道路、トンネル等で総重量、高さのいずれかの制限値を超える車両のことを言います。クレーン車

特殊車両が道路を通行するには、特殊車両通行許可が必要になります。

下記の一般的制限値については、1つでも値を超えれば、許可が必要です。

一般的制限値表

一般的制限値は、道路を通行する車両の大きさや重さの最高限度のことです。

車両の諸元一般的制限値(最高限度)
2.5メートル
長さ12.0メートル
高さ3.8メートル
総重量20.0トン
軸重10.0トン
隣接軸重・隣り合う車軸の軸距が1.8メートル未満は18.0トン(ただし、隣り合う車軸の軸距が1.3メートル以上、かつ隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5トン以下のときは19トン)
・隣り合う車軸の軸距が1.8メートル以上は20.0トン
輪荷重5.0トン
最小回転半径12.0メートル

お問合せ

TEL :078-647-7103
携帯:090-3943-9131
Fax 078-330-8876

下記のフォームから、お気軽にお問合せください。
回答は、原則48時間以内を心掛けておりますが、諸事情により返信が遅れることがございます。
なお、1週間を経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度のお問合せをお願いします。メールが未着になっている可能性があります。