廃車手続には3種類ある

廃車は手続上は「抹消登録」と言われており、下記の3種類があります。

  1. 永久抹消・・・永久抹消はその名のとおり永久に乗らないので、車を解体した後に行う申請です。
  2. 一時抹消・・・一時抹消は一時的に運行の用に供することを止めた場合の行う申請です。運行を再開することができます。
  3. 輸出抹消・・・輸出抹消は、自動車を海外に輸出する際の届出のことで、特殊な手続になります。

廃車の手続はどこで行う?

廃車の手続は、上記のいずれの場合も管轄の陸運局で行います。

軽自動車の場合は、軽自動車検査協会です。