一般貨物自動車運送業は、車両5台以上必要です。

車種については、ライトバンなどでも大丈夫ですが、5台以上は必須です。

霊柩車や軽貨物運送業などであれば、車両1台から営業可能ですので、まずはそちらを検討されるのも方法です。

一般旅客運送事業であれば、介護タクシーなども1台から営業可能です。