車両5台以上という要件に例外はありません。

したがって、車両を2台購入するか、リースするかになります。

資金繰りに余裕がなければ事業そのものが危うくなりますので、リースにされたほうが無難です。

車両要件はクリアできても、資金要件も許可基準にあります。

資金繰りも含めてご相談に応じますので、お問合せください。