介護保険の指定申請を受けていなくても、介護タクシーの開業はできます。

介護タクシーは10割負担(障害者手帳などで1割割引運賃にしている所が多い)で介護保険適用はありません。

管轄も運輸局です。

実際、開業される方の多くが介護タクシーのみで、その後の事業展開でヘルパーステーションなどを併設しています。