5キロ、10キロといった規制範囲内であれば、許可を取得できます。

経費削減のため、最近では、車庫を賃料や取得費の安価な地域に備え、営業所は街中に構える業者様が多くなっています。

ただし、休憩室については独立で備えることはできず、営業所か車庫に隣接している必要があります。