廃車をお考えの方へ

最近多いご相談は、高齢で自動車に乗らなくなった車を相続したが乗らない、というものです。

その他、さまざまな理由で廃車をお考えになると思います。

当事務所は行政書士事務所ですので、上記の相続等の手続も関連して支援が可能です。

乗らない車を所持していても、毎年課税されます。

それならば、廃車や売却を検討されるのも1つの方法です。

廃車か売却か

廃車を考える際に、ただ廃車する手続ならそれほどの手間なく終了します。

あとはスクラップして解体するのみです。

しかし、少しでも金銭に換えられるなら売却も検討したいという方も多いでしょう。

その場合は、もちろん売却の支援もいたします。また、提携業者に買い取って貰うように交渉します。

古くても、事故車でも値が付く場合もある

自分の車は古いので、過去に事故を何度かしたから、と売却しても値が付かないと思っている方がいます。

たしかに全く値が付かないケースも無いわけではありませんが、日本車は世界中で人気です。

少しくらい古くても、事故歴があっても売れる場合もありますので、一度は査定してみるのもよいでしょう。

査定して、金額よりも手間のほうが大きいと感じたら、即廃車すればいいのです。