永久抹消登録とは

永久抹消登録は、二度と自動車に乗らない場合に行う廃車手続です。

自動車を解体して行う手続です。

事故車で修復不可能であるとか、経年劣化して乗車するのも危険になった場合などに行います。

自動車に乗らなくなっても、何かの際のために自宅に保管だけしておく方も多いですが、毎年課税もありますし、いざ乗る際のメンテナンスも欠かせません。

今ならレンタカーやカーシェアもありますので、乗らないなら廃車するのも選択の1つです。

なお、永久抹消の手続は、車の解体が完了してから15日以内に行わなくてはなりません。

永久抹消登録を行う際の注意点

前述のとおり、永久抹消登録は解体後になるため、抹消登録を行う前に解体の届出が必要です。

永久抹消登録は、3月など年度代わりは手続が混み合います。

課税の関係が影響しますので、手続をお考えなら早めに準備をしてください。