政府の意向を受けて、トラック業界も法令遵守の方針を強く打ち出しています。

そのため、特殊車両通行許可の取得件数が増加しています。

この流れは、少なくとも東京オリンピックまでは変わらないと言われています。

件数が多すぎて、担当者が捌き切れないのだと思いますが、申請から取得までの期間が延びつつあるように思います。