ネット通販の台頭で、宅配の数は10年で3割増になったとの報道がありました。

計約38億個とのことです。

国民1人あたり、年間に何回、宅配を利用しているのでしょう?

生活が便利になりましたが、反面、物流関係の会社の労働条件が悪化していると聞きます。

便利さを求めすぎるのではなく、ほど良い妥協点を探る時機なのかもしれません。