特殊車両通行許可や運送業の許可を扱うことが多いですが、車についての許認可はそれだけではなく、例えば車載制限を超えた場合にも許可が必要です。

トラックなどに積載する荷物が荷台からはみ出すような場合です。

それらについても許可を取っておかなければ、走行中に警察の摘発を受ける可能性があります。

当事務所が特殊車両通行許可のご依頼を受けた際は、併せて車載制限についても確認するようにはしています。

両方の許可取得をサポートして、適法に公道を走って頂きたいと考えています。