ヤマト運輸が、労働組合等の意見を入れて、荷受の総量規制を検討するようです。

アマゾンなどネット通販の荷の増加で、現場のドライバーには過大な負担になっています。

とすれば、他の佐川急便などの大手にチャンスがと考えるかもしれませんが、他社も人員に余裕はそれほどありません。

今後の業界動向によっては、軽貨物運送業等を開業した場合に波に乗れる可能性があります。

開業を検討中の方は状況を見極めて、時機を選んでください。