道路交通法の改正で、貸切バス事業者の許可更新制が導入されます。

施行は4月からですが、更新の際には安全投資計画と事業収支見積書を提出する旨が決定しています。

赤字決算等が続いている不適切業者を排除する目的がありますので、新規・更新ともに提出書類はきちんと作成しなければなりません。

当事務所も随時、ご依頼に応じていくつもりです。